デイステート ウルバリン

実銃紹介

デイステート_ウルバリン

タイププレチャージ式エアライフル
メーカー デイステート
製造年2012年 - 現行
中古相場33万円 ~ (50万円)
解説 ウルバリンは、2012年にイギリスのエアライフルメーカー・デイステートから発売されたプレチャージ式エアライフルである。デイステート社は1978年にドン・ラウンダーズらによって設立され、ネズミやノウサギなどの有害獣を駆除する目的の小口径空気銃を製造していた。一挺づつ手作りするエアライフルは、その丁寧な作りから精密性に優れており、特に1980年に発売された”ハンツマン”シリーズは高く評価され、同社を代表する作品となった。
 ウルバリンは1990年代から、およそ7年の歳月をかけて開発された30口径のエアライフルである。高圧に耐えるバルブと、バルブシャフトを打つための強化型ハンマースプリング、また、独自に開発したトリガーシステム、定評のあるワルサー社の銃身などにより、マズルエネルギー60フットポンドという、小口径ライフル銃に匹敵するパワーを発揮するモンスターマシンである。現在、デイステート社が販売しているのは、ボルトの安全性や回転弾倉のシステム、消音化のためのシュラウド銃身などの改良を加えた『ウルバリンⅡ』である。また、タンク内の空気圧が減少しても、一定の発射圧に調整するレギュレーター付属の『R』シリーズ、エアタンクをカーボンファイバー製にして軽量化を施した『ハイライト』、高級銃床を使用した『B』シリーズ等、多数のカスタマイズモデルが存在する。なお「ウルバリン」という名前は、動物界最強とも呼ばれる獰猛なイタチ科の動物「クズリ」の英語名である。

Gun娘紹介

ウルバリン

デイステート家の三女。姉はエアレンジャーとハンツマン。地声が大きく乱暴な口ぶりで、校内では問題児扱いされており、周囲からも”番長”として恐れられている。しかし実際は義理堅く仲間思いで涙もろい。面識はないが、伝説となっている女番長、レミントンM1100とフジオートを尊敬している。


友達

友達

_________________________________