22プロフェットⅡアイキャッチ

『プロフェットⅡ』新興エアライフルメーカー・RTIアームズの最新作が日本上陸!

2022年9月22日 ARJの土屋さん 0

 2019年にアメリカアリゾナ州で開かれた50ヤードベンチレスト競技会。この大会に彗星のごとく現れ、驚異のスコアで優勝を果たした伝説を持つのがRTIアームズの『プロフェット』。そして、プロフェットが様々な改修を受けてさらにレベルアップを果た [続きを読む]

デイステートウルヴァリン2

デイステート ウルバリン2

2022年9月20日 東雲 輝之 0

銃紹介 機能紹介 スリングショットシステム   このエアライフルには、エアガンエンジニアのスティーブン・ハーバー氏考案による『スリングショットシステム』と呼ばれる射出機構が採用されています。 従来の方式(ノックオープンバルブ方式)では、バネ [続きを読む]

22ハンツマンリビアアイキャッチ

『ハンツマン・リビア』デイステートの名作エアライフル・ハンツマンが新世代改装!

2022年9月18日 ARJの土屋さん 0

 イギリスの老舗エアライフルメーカー・デイステート社のハンツマンは、往年のエアライフルファンであれば誰しもが認める名銃です。そのハンツマンが2021年に大幅リニューアルして登場したのが『ハンツマンリビア』です。エアレギュレータや新型マガジン [続きを読む]

犯罪に使われた凶器を散弾銃って言わないでください

2022年7月8日 安部元首相暗殺事件から思うこと…犯行に使われた凶器は”散弾銃”ではありませんッ!

2022年8月8日 東雲 輝之 0

 2022年7月8日、奈良市内の路上で安倍元首相が暗殺される事件が起こりました。”銃”を使った卑劣な犯行…猟銃や空気銃を所持する者にとっては、なんとも苦々しく思える事件です。 ん?ちょっと待ってください。この事件について巷では「散弾銃を使っ [続きを読む]

エアライフルのデコッキング

【エアライフル初心者・要確認】プレチャージ式における『デコッキング』の必要性と行い方を解説

2021年10月20日 ARJの土屋さん 0

猟銃においては重要性の薄いデコッキングですが、プレチャージ式のエアライフルにおいては重要な動作になります。なぜならプレチャージ式は空ハジキによってシリンダー内の高圧空気が噴き出す危険性があるからです。 さらにエアライフルは装薬銃とは違い、装 [続きを読む]

つべこべ言わずに新銃を買いなさい

弾が当たらないなら、今すぐ“新銃”を買いなさい。~銃が原因の『当たらない病』を徹底解説!~

2021年9月26日 りょう 0

 「道具より腕」という言葉があります。「当たらない理由を道具のせいにするのではなく、腕を磨け」という意味ですね。確かに、射撃の上達は腕を磨くことが何よりも重要です。しかし・・・当たらない原因が銃にあることも、やっぱりありますよね。そこで今回 [続きを読む]