ノリンコHP9-1

銃紹介

ノリンコHP9-1

タイプ手動式散弾銃(ポンプアクション)
メーカー 中国兵器工業集団有限公司
製造年1990年代-現行
中古相場4万円~
解説ノリンコP9-1は、1990年代に中国北方工業公司(”North Industries Corporation”の文字をとって、英語名『ノリンコ』)の兵器製造部門・中国兵器工業集団有限公司が開発したポンプアクション式散弾銃。ノリンコ社は1988年に設立された中国国営企業で、銃器、戦車、ミサイルなどの軍事製品から、工作機械、光学機器、化学製品などの民生品、さらにインフラや金融、流通など、あらゆる事業を手掛けるコングロマリットである。
 ノリンコHP9-1は、中国名「97式警用霰弹槍」と呼ばれ、ノリンコ社のオリジナルモデルとしてラインナップされている。しかし実際は、その設計のほとんどが特許の切れているレミントンM870であり、日本においてはウィンチェスターM97のデッドコピー品であるノリンコN97などと共に、中古市場で稀にみることができる。アメリカにおいてはHawk982(またはノリンコM870)という名で流通しており、「安くて遊べるショットガン」として人気がある。
Gun娘ノリンコ

あわせて読んでもらいたい記事

レミントンM1100アイキャッチ
レミントンM870アイキャッチ
ブローニングスーパーポーズドアイキャッチ


スポンサー広告