FXエアガンズ ボブキャット

実銃紹介

FXエアガンズ_ボブキャット

タイププレチャージ式エアライフル
メーカー FXエアガンズ
製造年2012年 - 現行
中古相場不明 ~ (50万円)
解説 ボブキャットは、2012年にスェーデンのFXエアガンズから発売されたプレチャージ式エアライフルである。FXエアガンズ社は、創始者のフレデリック・アクセルソンが、自身の考える『最高の空気銃』を作り出すために、およそ30年以上の試行錯誤の時代を超えて1999年に設立した新鋭のエアライフルメーカーである。FXエアガンズ社が生み出す製品は、洗練されたフォルムと操作性、射撃音を抑える静穏性、獲物をしとめるパワー、そして高い精密性により高い評判を呼んでおり、現在では世界中にユーザーを拡大させている。
 ボブキャットは、グリップよりも後方に機関部を持つ”ブルパップ”と呼ばれる構造をしており、通常のライフルフォルムのエアライフルよりも、コッキングハンドルの操作性や、グリップ感が向上している。また、4.0㎏という重量がありながらも、片手で持つことができるほどバランスの良い仕上がりになっている。2017年には、ボブキャットユーザーからの指摘を盛り込んだ『ボブキャットMk-Ⅱ』が発売された。このモデルには、エア残量が減っても発射圧力を一定に保つレギュレーターが付属されているほか、バルブ口の防塵性を強化したダストカバー、機関部品を軽量なアルミニウム合金にするなどの改良が加えられている。国内のFXエアガンズ製品は、株式会社トウキョウジュウホウが販売代理店となっており、日本ユーザーの意見が新商品の開発にフィードバックされている。

Gun娘紹介

ボブキャット

FX家の二女。姉はサイクロン、妹にロイヤルとストリームラインがいる。コスプレをしているアニメオタクで片言の日本語を話す。「キャンディーキャンディー」や「キャプテン翼」などの古いアニメが好き。付け耳は動かすことができる。


友達

_________________________________