エドガン マタドール

銃紹介

エドガンマタドール
タイププレチャージ式エアライフル
メーカー エドガン
製造年2002年 - 現行
中古相場24万円 ~(40万円)
解説マタドールは、2002年にエストニアのエアライフルメーカー、エドガン社から発売されたプレチャージ式エアライフルである。このマタドールは、エストニアの銃職人エドワードが個人的に作っていたエアライフルで、もともとはエドワードの仲間内で使われる程度のものだった。しかし、その扱いやすさと精度の良さから口コミで銃制作の依頼が増えたため、エドワードは「エドガン(エドワードの銃)」という会社を立ち上げて、2002年に本格的な生産を開始した。エドガン社は設立当初、新興のエアライフルメーカーとして事業は小規模であったが、現在では世界に40か所以上のカスタマーセンターを持つまでに成長している。
 マタドールは機関部がグリップよりも後方にあるブルパップと呼ばれる構造になっており、優れた射撃安定性を持っている。また有名なドイツ・ワルサー社製の銃身を使うなど、一つ一つのパーツを徹底的に吟味した造りになっており、高い精密性と威力を持つエアライフルとして人気を博している。マタドールは発売以降、数度にわたり改良が加えられており、2019年時点では第5世代(R5M)となっている。日本ではこれらの最新情報は、公式クラブ”EDgun Club JAPAN"が提供している。 

ピックアップ書籍

エアライフル猟の教科書改版

エアライフル猟の教科書(第2版)

週末を利用して、ゆっくり・まったり狩猟を楽しみたい!そんな方にオススメなのが『エアライフル猟』です。エアライフルの選び方から美味しい獲物の食べ方まで、この一冊ですべてご紹介しています。「詳しくはこちら」

チカト商会関連書籍



狩猟用エアライフル販売・情報サイト

エアライフルジャパンロゴ

 高価なエアライフル選びで失敗したくない!そう思われた方はエアライフルジャパン(ARJ)にお尋ねください。あなたのエアライフル選びを徹底サポートいたします!「詳しくはこちら」



『猟銃・空気銃名鑑』まとめに戻る

銃器一覧
 狩猟・射撃競技用として、実際に日本で所持できる散弾銃・ライフル銃(ハーフライフル銃)・エアライフルを紹介します。初めての銃選びの参考にしていただけましたら幸いです。 ...
続きを読む

あなたにオススメの記事

前の階層に戻る

ホーム » 猟銃・空気銃名鑑 » エドガン マタドール