ブローニングXボルト

銃紹介

タイプボルトアクション式ライフル銃(or散弾銃)
メーカー ブローニング・アームズ
製造年2008年
市場価格新銃14万~20万
中古10万~11万(数少なし)
定価158,000~190,000円(海外向け除く)
解説 ブローニングX-BOLTは、アメリカのブローニング・アームズ社より発売されたボルトアクション式ライフルであり、同社A-BOLTの後継機である。製造は日本の銃器メーカー・ミロク製作所が行っている。
 X-BOLTの最大の特徴は『X-ロック スコープマウントシステム』と呼ばれる独自のマウントシステムだ。これは、一体型のマウントリングを直接レシーバーに装着する仕組みになっており、射撃によるスコープのズレが大幅に軽減されるといった特徴を持っている。なお、Xボルトはスコープを搭載することを前提に設計されているため、照星・照門を取り付けるアタッチメントなどは排除されている。
 X-BOLTの銃床には『インフレックステクノロジーリコイルパッド』が搭載されており、射撃時の反動の軽減する効果がある。また、ボルト操作はA-BOLT譲りのスムースさが実現されており、3ラグ仕様で浅い開閉角度により、スコープが手に当たるのを防ぎ、素早い操作が可能となっている。弾倉は『デタッチャブルロータリーマガジン』という特殊な着脱弾倉が採用されている。
 Xボルトには木製ストックの「ハンター」、シンセティックストックの「コンポジットストーカー」、レシーバー・バレル・ボルトにステンレスを使用した「ステンレスストーカー」の三種類が国内販売されている。海外向けにはさらに多くのバリエーションがあり、最近流行しているカーボンファイバー製のストックを搭載した「Pro」などがある。

ピックアップ書籍

銃猟の教科書アイキャッチ

銃猟の教科書

銃猟は、空を飛ぶカモを散弾銃で撃ち落としたり、ライフル銃で獲物を狙撃するなど、まさに”王道”とも言える狩猟スタイルです。猟犬たちと共に、広大な猟場に飛び出しましょう!「詳しくはこちら」

ピックアップ書籍

初めてのクレー射撃アイキャッチ

はじめてのクレー射撃

青い空、轟く銃声、粉砕するクレー!クレー射撃はダイナミックで爽快感あふれるスポーツです。「でも、クレー射撃ってどうやって始めるの?」気になった方はこちらの書籍がオススメです。「詳しくはこちら」



『猟銃・空気銃名鑑』まとめに戻る

銃器一覧
 狩猟・射撃競技用として、実際に日本で所持できる散弾銃・ライフル銃(ハーフライフル銃)・エアライフルを紹介します。初めての銃選びの参考にしていただけましたら幸いです。 ...
続きを読む

あなたにオススメの記事

前の階層に戻る

ホーム » 猟銃・空気銃名鑑 » ブローニングXボルト