ベレッタ A400

実銃紹介

ベレッタA400

タイプ半自動式散弾銃(ガスオペレーション式)
メーカー ピエトロ・ベレッタ
製造年2012年 - 現行
中古相場20万円 ~(36万円)
解説 ベレッタA400は、2012年ごろにイタリアの大手銃器メーカー、ピエトロ・ベレッタ社から発売された半自動散弾銃である。設計は1999年に発売されたベレッタAL391をベースに、強度と軽量さを両立させたアルミ合金レシーバー、発射時のブレを最小限に抑える特殊設計ステンレス銃身など、多数の改良が加えられている。またメカニズムにおいても、ベレッタ社が開発したガス制御システムにより、1秒間に4発という驚異的な発射速度を発揮する他、火薬の燃焼時の衝撃と弾が銃口から放出された時の衝撃(リコイル)を吸収する”キックオフ”と呼ばれる特殊な設計が施されており、射手と機関部へのストレスを最小限に抑える構造となっている。
 A400には、レシーバーにダークグリーンの塗装を施したエクスプローラー・ユニコを始め、重量を2.8㎏まで軽量化したウルトラライト(※2019年時点で廃盤)、シンセティックストックを採用したエクストリーマ、ウルトラライトに改良を加え20番口に変更した”アクション”の、4タイプが提供されている。

Gun娘紹介

ユニコ

ベレッタファミリーの四女。姉に、長女のA300、双子のテクニスとウリカがいる。当代きっての天才少女で、数学に対する抜群のセンスを持つ。しかし気難しく直情的で、特に商売かたぎのミロク家を嫌っている。「螺旋の力を借りて別次元にアクセスすれば、全知を得られる」という理屈で、頭にドリルのようなものを付けている、


親族

友達

_________________________________