災害発生時の銃の管理

大災害発生!そのとき自宅に保管している猟銃は、どう管理する?

2019年6月29日 Teruyuki Shinonome 1

 地震、津波、大雨、土砂災害などの自然災害は、いつ何時、私たちに襲いかかってくるのかわかりません。特に銃を扱うハンターは、有事における猟銃の管理について、事前にシミュレーションをしておく必要があります。そこで今回は『災害が発生した場合の銃の [続きを読む]

街中に猛獣が出現。そのときハンターは銃を撃つべきか

街中に猛獣が出現ッ!?このとき駆除隊員は合法的に銃を発射できるのか?

2019年6月21日 Teruyuki Shinonome 9

 前々回、『猟師(プロハンター)の存在意義を・・・』の記事をエントリーしたところ、「駆除従事者は街中に出てきたクマを撃つと違法になるのか?」というご質問を多くいただきました。これについて結論から言うと、駆除に同行していた警察官から『警職法第 [続きを読む]

猟師の存在意義

猟師(プロハンター)の存在意義を、2018年に北海道でおこった『市の要請でヒグマを駆除→ライフル銃取消し』事案から考えてみた

2019年6月14日 Teruyuki Shinonome 11

 2019年6月13日、『市の職員と警察官の立ち合いのもとヒグマを駆除した駆除隊員が、後になって公安委員会からライフル銃の所持許可を取消された』というニュースが話題になりました。 この件について世間では「ライフル銃を所持させたくない公安委員 [続きを読む]