基本は“八落し” ~カモ解体編~

2020年4月13日 Teruyuki Shinonome 0

 捕獲したカモは、野外で羽剥き・腸抜きまでの下処理を行い、なるべく冷やして持ち帰りましょう。丸鳥(下処理済のカモ)の解体には色々ありますが、今回はニワトリの解体でも使われる“八落し”という方法をご紹介します。  鳥解体の基本は、胸肉2枚、手 [続きを読む]

キジアイキャッチ

キジ肉を食べよう!

2019年8月28日 Teruyuki Shinonome 0

 日本人に太古から親しまれてきた国鳥のキジは、狩猟の世界においても人気の高いターゲットです。 しばしば、「国鳥を狩猟するなんて酷い!」といった意見が聞かれますが、そもそもキジが国鳥に選ばれた理由は、その姿が美しいことに加え、「狩猟のターゲッ [続きを読む]

焼いた鹿餃子

鹿肉料理で一番オススメ!肉肉しさがクセになる『鹿餃子』の作り方

2019年8月18日 Teruyuki Shinonome 0

 みなさんシカ肉はお好きですか?鹿肉は、凝縮した肉の旨味だけでなく、脂肪分が少なくヘルシー、しかも高栄養価で、ファンが多いジビエです。しかし中には「焼くとレバーっぽい臭いがして苦手」や「肉汁が滴る感覚がなんだか嫌だ」という人も多いのではない [続きを読む]

イノシシのモツ

小麦粉洗いで下処理を時短!ジビエのモツ(小腸・大腸)を食べよう!

2019年7月9日 Teruyuki Shinonome 0

 焼肉では大人気のモツ(小腸・大腸)ですが、モツを食べられるのは牛や豚などの家畜だけではありません。狩猟で得られるイノシシやシカ、アナグマ、ウサギなどのモツも、しっかりと下処理をすれば美味しく食べることができます。そこで今回は、モツの下処理 [続きを読む]

イノシシのコブクロ刺し

“気持ち悪い”が一番うまい!イノシシの『コブクロ』の食べよう!

2019年6月25日 Teruyuki Shinonome 0

 ジビエで得られるのは肉だけではありません。「モツ」または「ホルモン」と呼ばれる内臓類も立派な可食部です。これらモツは、下処理に手間がかかったり、個体によっては臭みが強かったりしますが、部位によっては臭みも無く美味しい部位があります。それは [続きを読む]

ヌートリアアイキャッチ

ヌートリア肉は”ネズミ風味”。強いクセにはスパイスを使おう

2019年6月9日 Teruyuki Shinonome 2

お世話になっております、チカト商会の東雲です。『ジビエを食べたい』のカテゴリーに、『ヌートリア肉を食べよう!』を追加しました。  よくネット上に「ヌートリアの肉は臭みがなくて絶品!」と書いていますが、・・・う~ん、ヌートリアの肉は結構臭みが [続きを読む]

ヌートリアアイキャッチ

ヌートリア肉を食べよう!

2019年6月9日 Teruyuki Shinonome 1

 およそ50年以上、日本人と共存してきたヌートリアですが、近年、ヌートリアが引き起こす問題が目に余るほど大きくなってきています。長らく共存できていたヌートリアが”害獣化”した原因の一つには、人間による野生動物への過干渉『動物愛誤』があると言 [続きを読む]

ツキノワグマアイキャッチ1

熊肉はクマ味。ツキノワグマの独特の臭い、あなたは好み?苦手?

2019年6月3日 Teruyuki Shinonome 0

お世話になっております、チカト商会の東雲です。『ジビエを食べたい』のカテゴリーに、『ツキノワグマ肉を食べよう!』を追加しました。  「クマの肉ってどんな味?」と聞かれますが、熊肉の味はクマ味です。牛肉とも豚肉とも違う、独特の乳臭さと旨味・・ [続きを読む]