ダイアナ M50

実銃紹介

ダイアナ_M50.

タイプスプリングピストン式エアライフル(アンダーレバー方式)
メーカー ダイアナ
製造年1952年 - 1987年
中古相場6万円 ~
解説 ダイアナM50は、1952年にドイツの空気銃メーカー・ダイアナが発売したスプリングピストン式エアライフルである。ダイアナ社は、スポーツ用のエアライフルや空気拳銃を製造販売するエアライフルメーカーで、創業は1890年の老舗である。ローマ神話の狩猟の女神ダイアナ(ディアナ)をシンボルとするこのメーカーのモットーは、一挺づつ手作業で最高級の空気銃を作ることであり、製品はどれも高い精度を持ちながらも故障が少ないと、世界中で高い評判を得ている。
 M50は銃身の下部にレバーがあり、それをコッキングすることで内部のバネを圧縮するアンダーレバー方式を採用している。スプリングピストンを利用したエアライフルの構造には、アンダーレバー方式以外にも、銃身を中ごろから折って弾を詰めるブレイクバレル方式と、機関部横に取り付けられたレバーを操作するサイドレバー方式が存在し、近年では操作性に優れるサイドレバー方式が主流になりつつある。しかしその中でもM50は、精密性の高さと生産品質の安定さで支持され続け、マイナーチェンジ(T01型)を踏まえて1987年まで製造され続けた。現在、ダイアナ社にM50のラインナップは存在しないが、サイドレバー方式の『M52』、最新の技術を盛り込まれた『M54エアキング』、狩猟用に特化した『M56ターゲットハンター』など、M50の系譜を踏むエアライフルは未だ現役である。余談だが、ダイアナ社のアンダーレバー方式で現役な物の中には、ナチスドイツ時代の伝説的小銃・モーゼルK98のレプリカエアライフルがラインナップされている。

Gun娘紹介

ダイアナ

名門として知られるダイアナ家の長女。妹にはM240、M54がいる。小さいころは大人しく内気な性格だったが、大学の寮生活で垢が抜けた。レズビアンで、ワルサードミネーターの恋人。幼少のころに両親から買ってもらったテディベアを未だ大切にしている。


親類

友達

_________________________________