鴨鍋アイキャッチ

【解説動画付き】骨と”血”から出汁を取れ!絶対に美味い『本当のカモ鍋』の作り方

2021年12月25日 東雲 輝之 0

 カモ料理と言えば、やはり冬に嬉しいお鍋ですよね?自分でしとめたカモを捌いて、美味しいカモ鍋を作れば、きっとご家族も喜ばれることでしょう!そこで今回は、絶対に失敗しない美味しいカモ鍋の作り方についてお話をしたいと思います。  カモのガラから [続きを読む]

ヤマドリの肉

『ヤマドリ』は食材を復活させる霊鳥。その者、旨味の衣をまといて金色の出汁に降り立つべし

2021年7月20日 東雲 輝之 0

 鳥撃ちハンターの『最高峰のターゲット』と言えばヤマドリで間違いないでしょう。その評価は現在でも変わらず、ヤマドリを獲った写真をSNSにアップすれば、まちがいなく沢山の「イイね」がもらえるはずです。 しかしヤマドリは、決して狩猟上級者でない [続きを読む]

ニホンザルの肉を食べよう

実は古くから食べられてきた『ニホンザル肉』。”秋猿の羹”はスッポンを超える、超・滋養強壮料理

2021年7月9日 東雲 輝之 0

 「サル肉を食べる」と聞いた人の中には、「うぇ~、気持ち悪い!」とか、「呪われそう!」とか、批判的な意見を持たれる方も多いと思います。しかし、食材としてのサル肉は、世界的に見てもそれほど珍しい食材ではありませんし、日本でも近世まで猿食(えん [続きを読む]

味付きシカ肉

【超簡単】プロ猟師が教える『絶対に失敗しない鹿肉の調理法』オススメ5選【超美味】

2021年7月3日 東雲 輝之 0

 シカ肉は、少しでも火を入れすぎると肉質がパサパサになり、レバーのような臭み(酸化アレキドンサン臭)が強くなってしまいます。かといって、火を入れすぎないと食中毒の危険性が高くなるし・・・。 プロなみに料理をしようとすると難しいシカ肉料理です [続きを読む]

カモの解体、首ツルを剥き出しにする

基本は“八落し” ~カモ解体編~

2020年4月13日 東雲 輝之 0

 捕獲したカモは、野外で羽剥き・腸抜きまでの下処理を行い、なるべく冷やして持ち帰りましょう。丸鳥(下処理済のカモ)の解体には色々ありますが、今回はニワトリの解体でも使われる“八落し”という方法をご紹介します。  鳥解体の基本は、胸肉2枚、手 [続きを読む]

焼いた鹿餃子

鹿肉料理で一番オススメ!肉肉しさがクセになる『鹿餃子』の作り方

2019年8月18日 東雲 輝之 0

 みなさんシカ肉はお好きですか?鹿肉は、凝縮した肉の旨味だけでなく、脂肪分が少なくヘルシー、しかも高栄養価で、ファンが多いジビエです。しかし中には「焼くとレバーっぽい臭いがして苦手」や「肉汁が滴る感覚がなんだか嫌だ」という人も多いのではない [続きを読む]