空気銃ネコ連続死傷事件

【 2021年6月22日千葉・空気銃ネコ連続殺傷事件】狩猟者にとっては”明日は我が身”になる問題かもしれない…という話

2021年6月24日 Teruyuki Shinonome 0

 2021年6月22日、千葉県千葉市で空気銃を使い、2年間にわたり10匹以上の猫を死傷させた疑いで40台の男が逮捕されました。なんとも痛ましく、また怒りを感じる事件です。 しかし、このニュースを狩猟者の目線からよく読んでみると、この容疑者の [続きを読む]

猟師の存在意義

猟師(プロハンター)の存在意義を、2018年に北海道でおこった『市の要請でヒグマを駆除→ライフル銃取消し』事案から考えてみた

2019年6月14日 Teruyuki Shinonome 16

 2019年6月13日、『市の職員と警察官の立ち合いのもとヒグマを駆除した駆除隊員が、後になって公安委員会からライフル銃の所持許可を取消された』というニュースが話題になりました。 この件について世間では「ライフル銃を所持させたくない公安委員 [続きを読む]

銃の規制

銃業界のカタストロフィ。銃所持者のための『佐世保散弾銃乱射事件』

2019年5月18日 Teruyuki Shinonome 4

  みなさんは、2007年に佐世保でおこった『ルネサンス佐世保銃乱射事件』を覚えてますでしょうか?長く銃を所持している人にとっては、まさに大厄災(カタストロフィ)ともいえる事件ですが、ここ数年内に銃を所持した人や、これから銃を所持したいと思 [続きを読む]