豊和精機の佐藤 一博さんと『改版・エアライフル猟の教科書』公開ミーティング

エアライフル猟の教科書改版

 2017年6月に刊行された『これから始める人のためのエアライフル猟の教科書』が、2022年6月に改版されることが決定しました。初版から丸5年が経過した現在、エアライフル業界は大きな変化を遂げています。
 そこで2022年3月30日に行った、著者・豊和精機製作所の佐藤 一博さんとの公開ミーティングについてご紹介します。


この記事の3つのポイント

  1.  この5年で変化したこと色々。特にペレットの鉛弾規制は今後どうなる?

  2.  エアライフルカタログ一新!INする銃、OUTする銃は何?

  3.  追加コンテンツをどうしよう



スポンサー広告


公開ミーティング

※ 開始は5分40秒からになります。

ミーティング資料ダウンロード

 ミーティングでは下記資料をもとに進行します。ご意見・ご感想がありましたら、是非よろしくお願いします。

おわりに

多数のコメントをありがとうございました。


この記事のライター

東雲輝之

株式会社チカト商会の代表取締役兼、副業猟師。狩猟の継続発展・産業化・国際展開などを目標に事業展開をしています。 本人著書として『狩猟の教科書シリーズ』(秀和システム)、『初めての狩猟』(山と渓谷社)など。子育てにも奮闘中。

Twitter:東雲輝之



前のページに戻る

ホーム » チカト商会について » Youtube配信 » 豊和精機の佐藤 一博さんと『改版・エアライフル猟の教科書』公開ミーティング


あわせて読んでもらいたい記事