バンタム Mk2

¥240,000

 イギリス・ブロコック社のバンタムは、特徴的なブルパップスタイルだけでなく、その機能やデザインからも、同社の新しい試みが多数見受けられる革新的なエアライフルです。基幹となる設計は「コンパッドMk2」とほぼ同じですが、大容量エアシリンダーや、HUMA社製エアレギュレータの搭載など、より狩猟に特化した改良が加えられています。

カタログスペック

モデル

バンタム Mk2

バンタム Mk2 HiLite

バンタム Mk2 スナイパー

メーカー ブロコック   
タイプ   プレチャージ式   
コッキング方式

サイドレバー (コッキングボルト)

弾倉タイプ

丸型脱着式5連装

(二重装填防止機能付き)

シングルショットトレー (単発)

口径

5.5 mm   
6.35mm

全長 876 mm
銃身長

510 mm

重量 3.65 kg

3.3 kg

マズルエネルギー(S/F)

3段階レベルアジャスター
HIGH:30 ft·lb
MID:26 ft·lb
LOW:20 ft·lb
(70発)

シリンダー容量 480 cc
トリガーシステム

2ステージトリガー
(感度調整可能)

銃床形状

  ブルパップ  
  (バットパット調整可能)  
  (ほほ付けパット高さ調整可能)  

銃床素材

シンセティック

照準器マウントベース   11mmドブテール   ピカティニー  
アクセサリーベース ピカティニー  
レギュレータ

HUMAレギュレータ(HTU)
銃身   シュラウドバレル  
ロングシュラウドへの改造可
定価(税別)

¥240,000

¥260,000

¥275,000

 バンタムMk2は、前モデルから外観や銃床の形状、ボルトハンドルの形状、残圧系、シュラウド径などを改良したモデルです。
バンタムMk2の鋼製エアシリンダーを、より軽量なカーボンファイバー製にしたのが「バンタムMk2 Hiligh」です。
さらにHUMA社製エアレギュレータを装着して、照準器マウントをピカティニー規格のものに変更したモデルが「バンタムMk2 スナイパー」になります。

機能紹介

スリングショットシステム

 バンタムMk2の射出機構には、エアガンエンジニアのスティーブン・ハーバー氏考案による『スリングショットシステム』と呼ばれる射出機構が採用されています。

従来の方式(ノックオープンバルブ方式)では、バネで押し出されたハンマーがバルブを叩いた後に、バネの反動によって何度もバルブを叩いてしまう「バウンスストライク」が起こってしまいます。このバウンスストライクは、シリンダー内の圧力+バルブ戻しバネの力と均一になるまで4~5回ほど繰り返すため、無駄なエアを消費してしまいます。

対してスリングショットシステムでは、強力なバネで押し出されるハンマーケージと、反動抑制用バネに繋がれたハンマーの2重構造になっており、ハンマーケージの強力なバネで押し出されたハンマーがバルブを叩いた後、反動抑制バネがハンマーを引き戻すことで、バウンスストライクを抑制しています。

 

HUMAレギュレーター

 バンタムMk2スナイパーモデルには、世界的にも有名な空気圧制御機器メーカー・オランダのHUMA社のエアレギュレーターが装着されています。このレギュレータにより、チャンバーに供給されるエアは、約140気圧に平滑化され、ペレットを射出する速度を一定にすることで高い精密性を実現します。また、消費されるエアが節約されることにより、1回のチャージで射出できる回数を向上させることができます。これは特に、野外で活動する狩猟用のハイパワーエアライフルにおいて、大きなメリットになります。

モニターレビュー

このエアライフルに関する、 国内レビュー   と、 海外レビュー   をご紹介します。

国内レビュー

皆様のレビューをお待ちしております。

海外レビュー

精密性はバンタム級チャンピョンか!?
  ブルコックバンタムを試射したときの感想です。

この銃の調整可能な2ステージトリガーは、引き金のカーブが指にジャストフィットする感じで位置合わせされており、セーフティロックはトリガーガードの中に設置されています。
このセーフティロックの位置は、連射するときにわざわざグリップから手を離さなくて良いので、扱いやすいですね。
ほほ付けパッドと肩付けパッドは、調整可能にできており、「ほんのちょっとスコープに視線が届かない!」というイライラを無くしてくれます。
レバーのアクションは非常に軽く、ボルトを後方に引くと「カチリ!」とした子気味良いクリック感が得られます。

さて、射撃テストですが、ペレットはH&Nバラクーダ5.5mm(21.14gr)を使いました。
この銃は3段階にパワーが設定できるのですが、「高」で30ft/lb、「中」で26ft/lb、「低」で20ft/lbというマズルエネルギーを計測しました。
「高」設定で75発以上の射撃をしたところ、25ヤード(約23m)でほぼワンホール、50ヤード(約46m)で1セント硬貨(約1.9cm)という、なかなか良い結果を得ました。
なお、25ヤードテストでは「JSB EXACT ジャンボヘビー5.5mm(15.89 gr)」、50ヤードでは「バラクーダマッチ5.5mm(21.14 gr)」を使用しました。

「バンタム」の名の通り、デザインはコンパクトながらも、その精密性は的確に相手の急所を刺す鋭さがありますね。
お前の勝利だ!バンタム!
 
150m先のリスに命中した!
 友達と一緒にリス狩りに行ってきたよ。
持って行ったのは、ブルコック社のバンタムMk2スナイパー。
さっそく、岩の上でノンビリしていたリスを発見。
1発でヘッドショット!距離はなんと163ヤード(約150m)!パーフェクトだ!
使用したペレットは、「JSB EXACTのジャンボヘビーモンスター 5.5mm(25.3 gr)」。
このペレットはとても重いので、かなり強いエア圧が必要なんだけど、バンダムは十分精密に射撃ができるみたいだね。

その後も、120ヤード(約110m)先のウサギもゲット。
ウサギは半矢にすると走って逃げるので、クリーンキルじゃないと獲れません。
グッジョブでした!

適用される特典

この商品には、以下の特典が適用されます。

割引特典

ARJ特価 現金一括

保証特典

修理保証

追加特典

送料無料 affiliate

見積もりをとってみる

かんたんお見積り

 

お見積りのお問い合わせは
こちらから 

 

LINEでお問い合わせ