MOD-135

¥132,000
MOD135メイン2

 MOD135はハッサンアームズ社が発売しているスプリングピストン式エアライフルです。銃身を折り曲げて装填するというオーソドックスなブレイクバレル方式が採用されており、非常に扱いやすい造りになっています。スプリングピストン式で問題となる射撃時の反動も、ハッサン社独自開発のショックアブソーバーシステム(SaS)により極限まで抑えた造りになっています。プレチャージ式エアライフルのように長距離狙撃は難しいですが、射程20m程度のハンティングであればカモやキジといった大型鳥をしとめられるほどのパワーを持っています。(※本製品はMOD135 QEではありません。そのためヴォルテックス社製ガスピストン、可変式チークピースは搭載されていません。)

カタログスペック

モデル MOD135 MOD135スナイパー
メーカー ハッサンアームズ
タイプ スプリングピストン
アクション ブレイクバレル
弾倉タイプ 単発式
口径

5.5mm
6.35mm

5.5mm
6.35mm
7.62mm

全長 1200 mm
銃身長 450 mm 270 mm
重量 4.35 kg 4.15kg
マズルパワー (5.5mm) 305m/s 
(6.35mm) 230m/s
(5.5mm) 305m/s 
(6.35mm) 260m/s
(7.62mm) 170m/s
初速 (5.5mm)  31 ft.lb 
(6.35mm) 33 ft.lb 
(5.5mm) 33 ft.lb 
(6.35mm) 34 ft.lb
(7.62mm) 33 ft.lb 
トリガーシステム クアトロトリガー
銃床形状
ピストルグリップ
調整式チークピース
銃床素材 ウッド (トルコクルミ) シンセティック
照準器マウントベース 11mmドブテール 11mmドブテールレール   /(20mmピカティニー兼用)
   TRUGLOR Gobble-Dotサイト
定価(税込)
¥132,000 ¥118,800

 

モデルバリエーション

 

MOD135sniper

MOD-135スナイパー
シンセティックモデル

carnivore135‗Showup

MOD135 カーニバー
7.62mmビッグボアタイプスプリンガー

機能紹介

 
 

 

 


クアトロトリガー

クアトロトリガーD

 Quattro Trigger(クアトロトリガー)は、ハッサンアームズ社が独自開発した感度調整機能付きトリガーです。
引き金には3つのネジが付いており、付属の工具で簡単にトリガーの調整ができます。
アジャスター#1:引き金とシアーの噛み合わせの深さ(引き金の遊びの長さ)を調整。
アジャスター#2:シアーが外れる寸前に引き金が重くなる「セカンドステージ」までの距離を調整。
アジャスター#3:引き金を引いて落ちるまでの重さ「トリガープル」を調整。
※トリガープルは軽くしすぎると暴発の危険性が高くなるので注意してください。

 


アイアンサイト標準装備

Troglo照準器フロントサイトリアサイト

   このエアライフルには、トルグロ社製のアイアンサイトが標準装備されています。
リアサイト(照門)には0.9mmグリーンオプティカルチューブが2本配置されており、フロントサイト(照星)には1.52mmレッドオプティカルチューブが配置されています。
照準を付けるときは、2つの緑色のチューブの間に赤いチューブが来るようにして構えます。
アイアンサイトは取り外さなくても、スコープなどの照準器を別途取り付けることができます。

その他の機能

アンチベアトラップ

モニターレビュー

このエアライフルに関する、 国内レビュー   と、 海外レビュー   をご紹介します。

国内レビュー

 皆様からのレビューをお待ちしております。

海外レビュー

132メートルで的に命中!これって本当にスプリンガー!?

エアライフルのレビューをするのは生まれて初めてなんですが、いてもたってもいられなくて。
私は長い間、スプリンガーのファンだったんですが、このMOD135は私の予想を大きく上回る物でした。
Hawke社2-7倍スコープを使って166ヤード(132m)から14.5インチ(36㎝)の的を撃ちましたが、3発中2発が命中!1発は風に流されてしまいました。
しかし次の5発は5発とも命中!パワーもスチール製のプレートに穴を開けるほどでした。
使用した弾はクロスマンのポインテッドペレット。
少々重たいのがデメリットですが、パワーと精度は通常のスプリンガーの比ではありません。

参考:PYRAMYD AIR Hatsan MOD135

使いこなせば、これほど面白い銃もそうそうない
 はい。このMOD135は、クッソ重たいです。クッソ、コッキングが固いです。クッソ、発射音がデカくてリコイルが強いです。
しかし、私は600発ものペレットを撃つ中で、このスプリンガーの使いかたをマスターし、ハイパワーと優れた精密性を手に入れました。
このMOD135を始めて使った人は、「なんだこのクッソ扱いにくい銃は!!」と思うでしょう。ただ、この銃には使い込む時間を投資するのに十分な魅力を持っています。
精密な射撃、ハイパワー、そしてムキムキの二の腕を得ることができます。

軽いペレットはグルーピングが落ちる
 僕はこのMOD135が初めは好きではありませんでしたが、使いづけるうちに好きになりました。
まず、初めに射撃した時に7.56グレインの弾を使ったんですが、まったく精度が出ませんでした。
しかし、後に「高速でペレットを射出すると軽量ペレットは弾道を乱される」という話を聞き、H&N 10.65グレインに変えて射撃テストをしたところ、かなり良い精度を得ることができました。
この銃に乗せるスコープですが、ハッサンのOPTIMAスコープはオススメできません。
スプリンガーの反動で、10発も撃てばレティクルの位置がズレてしまいます。
もしこの銃にスコープを取り付けたいのであれば、スプリングピストン式のエアライフル専用に作られた定格スコープ、例えばBSAエッセンシャルや、ブッシュネルエリートなどを使用してください。

適用される特典

この商品には、以下の特典が適用されます。

割引特典

現金一括

保証特典

修理保証

追加特典

  送料無料 affiliate

見積もりをとってみる

かんたんお見積り

 

お見積りのお問い合わせは
こちらから 

 

LINEでお問い合わせ

ARJライン