グラディウス

¥259,000
グラディウス

  ローマ時代の剣闘士が持っていた小型の短剣『グラディウス』の名を冠するこのエアライフルは、特に携帯性に優れており、木々が生い茂る山や森でのハンティングで高い効果を発揮します。グリップよりも機関部が後部に位置するブルパップというスタイルにより重心が後ろの方にあるため、銃を構えたときのバランス性に優れています。射撃姿勢が安定しやすいので初心者の方にもオススメです。

カタログスペック

メーカー  ハッサンアームズ 
タイプ プレチャージ式
弾倉タイプ 丸型脱着式 5連装
口径 5.5 mm
6.35 mm
シリンダー容量 255 ㏄
全長 875 mm
銃身長 495 mm
重量 4.65 kg
マズルエネルギー パワーアジャスタで6段階に調整可能
トリガーシステム
クアトロトリガー
銃床形状
ブルパップ
銃床素材 シンセティック
照準器マウントベース
11mmドブテールレール
(20mmピカティニー兼用)
アクセサリーマウント
20mmピカティニー
銃身
シュラウドバレル
(ロングシュラウドへ換装可能)
定価(税別)
¥259,000

 

カラーバリエーション

読み込み中






機能紹介

※プレイヤーの下『字幕』をクリック。次に『設定』→『字幕』→『自動翻訳』→『日本語』から、簡易日本語字幕表示ができます。

6段階パワーアジャスタ

グラディウス6段階パワーアジャスタ

 ペレットを射出する威力は、本体に付いているパワーアジャスタメモリで6段階に調整可能です。最適なパワーの値は使用するペレットによって変わるので、試射を繰り返して調整をしてください。なお、発射ごとにパワーを変えるとゼロインがズレてしまうので、1種類のペレットに対しては常に同じパワーを使うようにしましょう。

パワーセッティング 5.5mm口径 [ft・lb] 6.35mm口径 [ft・lb]
1 7 7
2 12 13
3 18 21
4 23 24
5 26 29
6 31 34

クアトロトリガー

クアトロトリガーD

 Quattro Trigger(クアトロトリガー)は、ハッサンアームズ社が独自開発した感度調整機能付きトリガーです。
引き金には3つのネジが付いており、付属の工具で簡単にトリガーの調整ができます。
アジャスター#1:引き金とシアーの噛み合わせの深さ(引き金の遊びの長さ)を調整。
アジャスター#2:シアーが外れる寸前に引き金が重くなる「セカンドステージ」までの距離を調整。
アジャスター#3:引き金を引いて落ちるまでの重さ「トリガープル」を調整。
 ※トリガープルは軽くしすぎると暴発の危険性が高くなるので注意してください。

その他の機能

モニターレビュー

このエアライフルに関する、 国内レビュー   と、 海外レビュー   をご紹介します。

 

国内モニター

海外モニター

エアライフルとは思えない重厚感、命中精度も◎

 私はグラディウスの他にも、もっと高価なブルパップ型エアライフルをいくつか持っていますが、そらにはグラディウスにあるような便利な調整機能は付いていません。
特にパワー調整ダイアルがいい感じ(私の持ってるエアフォース社のコンドルと同じだ)。
なお、工場設定のトリガーは重く感じられたので調節してもらったところ命中精度が大きく改善しました。
頑丈な作りの弾倉が4つもついてくるので、追加で買う必要がないのは嬉しいですね。

 他のブルパップに比べて若干重いと思いますが、私は前後のバランスが良いと思うので、あまり気にはなりません。
アジャスター付きのストックのお陰で、スムーズに射撃体勢がとれます。
何種類かのペレットを試してみましたが “Crossman Premier .22 Hollow points"の結果は特に良好!
“JSB Jumbo Exact 18.13gr"、そして"JSB Match13.73gr"も非常に良く、50mで弾痕が重なるほどです。

 皆さんご存知のように、ハッサンのエアライフルは戦車のようにタフに製造されているので、重量はあります。
ただ、持っているうちに慣れます・・・もちろん、もうちょっと軽いにこしたことはありませんが。
ただし、これは私だけかもしれませんが、発射時の"Ping"音(※)の音質があまり好みではありません。
(※編集注釈:ハンマーが弁に当たる時にシリンダー内に反響することで発生する高い音) “De-pinger"を装着する改造をしようと考えています。発射音が小さいだけに気になります。

 なお、私の友人が所有するカリバーガン社のクリケットはグラディウスよりも軽いのですが(その代わり値段は高いが)命中精度は同等でした。
最後に、空気をハンドポンプで充填するのは大変ですが、いい運動にはなりますよ。

ブルパップスタイルで疲れを感じさせない

 買ってから、10発ほどでサイト調整ができました。命中精度は非常に良いです。
約40m離れたところから2,3発ずつが同じ弾痕にグルーピングします。
ただ、私が手にした最初の銃は、たまにうまく回転しないことがあったので修理をしてもらいました。それ以降は問題はありません。

 カタログに表示されてある重量は参考になりません。
他のレビューでも皆さん「この銃は重いけれどもバランスが絶妙なため重さを感じない」と書きますが、私もそう思います。
頬付けも発射の操作もスムーズにできるので、スペック表示されている重量よりもはるかに軽く感じます。
ちなみに私の体格は175cmで90kgほど、ぽっちゃり体型で、まったく屈強な方ではありません。
普通の大人であれば、この銃を一日中森のなかで持って歩けるはずですよ。

 ケースや替えマガジンもついてくるのでとても良い買い物だと思いますよ。
なお、銃床に内蔵してある替えマガジンがかたくて取りずらいなと毎回感じますが、森のなかで落としてしまうリスクを考えると、仕方ないかもしれません。

初期不良が酷かった!

 ブルパップ型エアライフルは高価な物が多いんだけど、このグラディウスは安い割には沢山の機能が付いてたので購入した。
でも、手元に届いたグラディウスは品質がムチャクチャだったよ!
機関部には錆が浮いてるし、トリガーも壊れてた・・・せっかく調整してもらったのに!
肩付けパッドは、長く肩に押し当ててたら、なんか変な湿疹ができたよ。これ有害な物が含まれてるんじゃないの?
二重装填防止機構は、ものの30分で機能しなくなった。
この機能をあてにして、もし二重装填をしてしまうと、シュラウドのバッフルがぶっ壊れる。

 購入するまで気が付かなかったけど、このエアライフルはスコープを乗せる時に、”high scope rings”(※)が必要だ。
これを持ってないなら、ほほ当てパッドが邪魔になるから取り外すしかない。
(編集注釈:通常のタイプよりも少し背が高いスコープマウントリング。取り付けの必要がある場合は、ご連絡ください。)

 私は自他ともに認めるエアライフルキチガイなのだが、グラディウスの精度は、はっきり言って平凡。
初めは20ヤード(約18m)で伏射と座射で調整をしてみたんだけど、31粒のペレットで得られたグルーピングは8インチ(約20㎝)。
グラディウスのクセと発射圧の調整を繰り返して3インチ(約7㎝)までグルーピングを高めることはできたんだけど・・・いや~、僕の狩猟スタイルだと、この精度では満足できないね。精度を期待するならもっとお金を出した方が良いと思う。

 グラディウスは、安くてカッコいいエアライフルだから、悪い買い物ではないと思う。
でも、僕が買ったのはトラブルが多かったし、精度もちまたで言われているほどよくなかった。
僕が手に入れたものが、偶然”レモン”(※)だったことを祈るよ。
(編集注釈:初期不良品。エアライフルジャパンでは1年間の無料保証を行っています。)

適用される特典

この商品には、以下の特典が適用されます。

割引特典

ARJ特価 現金一括

保証特典

修理保証

追加特典

  送料無料 affiliate 替えマガジン

見積もりをとってみる

かんたんお見積り

 

お見積りのお問い合わせは
こちらから 

 

LINEでお問い合わせ